債務整理(任意整理、自己破産、個人再生、消滅時効)とは

借金の解決方法は、任意整理、自己破産、個人再生、消滅時効の4つに大きく分かれますが、一般的には債務整理とは、これらの手続きの総称を示す場合が多いです。

 

 

任意整理とは、借金を原則3年で返済するという手続きです。司法書士や弁護士が、直接その会社と交渉します。

 

自己破産とは、裁判所の手続きにより、借金のすべて(税金などの一部免除にならないものがあります)の支払い義務を免除してもらうものです。

 

個人再生とは、破産同様、裁判所の手続により、借金の一部だけ支払って、残りは免除してもらうことができます。

住宅ローンがある方が、よく利用されます。

 

消滅時効とは、業者に対する借金が時効によって消滅している場合に、内容証明郵便等を使用して、借金を消滅させる手続きです。

 

 

 

各手続きの詳しい内容は、以下のボタンをクリックください。

 

 

債務整理の無料相談

景気は回復せず、家計がひっ迫している方が、少なくありません。

 

 

当くずは事務所は、補助者が何十人も働いている大規模な事務所ではなく、地域に密着した小規模な事務所ですが、そうであるからこそ、お一人お一人のおかれた環境や借入状況をすべて司法書士が直接お伺いし、ご希望を踏まえて最善の方法を親身になってご提案してきました。

 

そして、借金の返済に苦しいでいる方やご一家のために、今まで300名を超える方々の借金の解決に微力ながら取り組んできました。

 

このホームページをご覧になっている方で、一度相談しようかなと思われた方は、ぜひご連絡ください。

 

ご相談内容は、家族の方を含めて、他の方にお話ししません。

相談料もかかりませんので、ご安心ください。

 

 

過払い金請求の現状

過払金の回収が難しくなりつつあります。

 

貸金業者の経営状態が悪化しています。

武富士が倒産したことは、みなさんご存じだと思います。

 

一日でも早く、専門家に相談されるのが賢明といえます。