借金無料診断

ご返済に関する無料診断を承っております。

 

よろしければ、あなた様の借金の状況を無料で診断致しますので、ご利用ください。

尚、お名前、住所等のご記載は不要ですので、ご安心ください。

 

この診断は、項目をより詳細に区分していますので、一般のコンピュータ診断のような断片的なものではなく、より深く掘り下げた内容となっています。

どうぞ、ご利用いただきたいと思います。

 

 

当事務所発行の借金解決ニュースをご購読戴くことができますので、あわせてご案内します。

もちろん、ご希望されない方は、簡単に解除することができます。

 

診断内容について

下記に示すのは、無料診断結果の例示です。

選択された項目から、司法書士である私が検討し、借金整理の方向性をお示しすることを第一目標としています。

 

実際は、家計状況や収入額、家族構成、被扶養者の人数等、もっとより細かな要素を加味して最終決定されるものですが、その最終決定に向けた第一歩としてのあなたの借金整理方法の概要をお示しします。

 

 

診断結果イメージ(例示)

無料診断コーナーをご利用いただき、ありがとうございます。

早速、あなたの借金の診断でございますが、借入先が3社から5社であり、最も取引の長いものが   年となっています。この最も取引が長いものは、過払いになっている可能性が高いと言えます。

借金総額が、  万円から  万円の範囲でありますが、仮に、過払い金が発生している場合、この回収できた過払い金で残った借金をすべて返済できてしまうのが最も貴方様にとって最善の解決方法となります。ところで、借金がないと仮定すると、毎月   万円の貯金ができることからすれば、過払い金が発生していなくても、毎月の貯金から返済できますので、いわゆる通常の整理である任意整理での解決が可能となります。なぜなら、再計算した金額が   万円だとすれば、これを3年(36回払い)で返済すると毎月  万円、4年(48回払い)だと毎月  万円の返済となります。再計算した金額が   万円とすれば、3年返済で毎月   万円、4年返済で毎月   万円となり、いずれもあなたの申告した毎月の貯金額を下回るからです。但し、3年返済の場合の返済額と予想貯金額の差があまりないですので、注意が必要です。再計算した金額が、前記の金額より高く残ってしまった場合は、任意整理とあわせて、個人再生を視野に入れてもよいかと思います。個人再生の場合は、返済金額はあなたの場合の財産額がわかりませんが、100万円と仮定すると、3年返済の毎月28000円で済むことになります。このように・・・